<< ADの堀君 w.p have a gold... >>

N-1グランプリ

今日は最高のお天気に恵まれ日比谷野外音楽堂では大好きなスチャダラパーの20周年のライブが行われていました!中目黒の隅っこからおめでとうございます!!行きたかった!!

一方、中目黒ではある小さな戦いが行われました。

隣の小野さん 俺 たいじ によるN-1グランプリ。観客など要らぬ。男同士の意地と意地のぶつかり合いはりあい。女子供には分かるまい!!

antiマクドナルド精神もありつつ、ハンバーガー10個を誰が一番早くやっつけれるのか

開始時刻 17:30

c0178909_19422416.jpg


c0178909_1943396.jpg
この量である。
ぱっと見いける感じがすると思うが、ちなみに一個当たり100gでマックポークにいたっては140gある。

そこでまず小野さんと僕はミスを犯していた。。。たいじはハンバーガーのみ。小野さんと僕は味の変化を求めマックポーク5 ハンバーガー5の作戦。失敗したー、、、

開始後とばすたいじ小野さんは僕が3つ食べる間に早くも6つというハイペース!この時点で、しょうご戦意喪失。そして開始約7分が経ったときだった!下馬評どおりの小野さん余裕の完食
タイムはなんと6分57秒 初代N-1チャンピオンの座は見事小野さんの手に!!食後の一服までする圧勝ぶり

残るたいじ、しょうごの戦いはもはや骨肉の争い 酒池肉林 である。

ペースは落ち顔面はもはや拷問を受けているとしかいいようのない表情。鼻水は垂れ、目からは涙が止まらない。ひとつのものを食べ続けるというのはここまで苦しいものなのか。。ギャル曽根恐るべし。

そして最後の一口をほぼ同時に入れた二人!口内の咀嚼物をすべて飲み込んだほうが勝ち… どっちが勝つのか!…ゴクリ 息を呑む小野さん。飲み込めない僕ら。そして、

一瞬。まさに瞬きする間ほどの差でたいじの手があがる。
寸分の差での負けだったが負けには変わらない… 悔しいが、それよりこの地獄の数分から開放されたことのほうがはるかにうれしかった。
とにかく完食は食物に対する礼儀ということで、必須条件だったので、全員ひとつも残すこともなく第一回は幕を閉じました。次回は、キャベツ一玉で第二回を開催したいと思いますので挑戦したい方はご一報を。観覧したい方は入場料取りますから

最後に
c0178909_20185121.jpg
余裕の王者である

マルシーが出ないので ○cマクドナルド

s5
[PR]
by rearry_solly | 2010-05-09 20:25
<< ADの堀君 w.p have a gold... >>